ドリームマネージャー手帳とは?

写真1
写真2
写真3

ドリームマネージャー手帳は、
こんなページ構成になっています。

★ドリームマネージャー手帳の『トリセツ』は
別冊にて付いています。

写真4
写真5

ドリームマネージャー手帳は、夢の実現を加速させるサブ手帳です。

皆さんが想像する手帳とは違います。

普通の手帳は、スケジュールを管理することを目的とした手帳となっていたり、日々の出来事を記録する為の手帳となっていたりします。

しかしドリームマネージャー手帳は、あなたの『夢』を叶える為の手帳です。

あなたの『こうなりたい』『これが欲しい』『これを達成したい』という『夢』を書くとともに、実際に夢に向かってやるべきことの行動を記録し・振り返り・改善するという『夢』実現のためのPDCAサイクルを重視しているところが大きく他の手帳と変わります。

手帳に記載する目的が違えば、必然と中身や使い方も違ってきます。

ドリームマネージャー手帳『トリセツ』には、全ページのサンプルが入っています。

あなたの『こうなりたい』『これが欲しい』『これを達成したい』という『夢』を書くとともに、実際に夢に向かってやるべきことの行動を記録し・振り返り・改善するという『夢』実現のためのPDCAサイクルを重視しているところが大きく他の手帳と変わります。

手帳に記載する目的が違えば、必然と中身や使い方も違ってきます。

ドリームマネージャー手帳『トリセツ』には、全ページのサンプルが入っています。

ドリームマネージャー手帳は
全16種類!

①『MY WISH LIST 100』
人生で叶えたい100個のこと

MY WISH LIST 100

やりたいこと、行きたいところ、欲しいものなど、大きな夢から日々の些細な夢まで、想い浮かぶままに、自由に、人生で叶えたいことを100個書き出します。

POINT

  • 会社のことプライベートのこと順番はランダムで構いません
  • なるべく具体的に書いてみましょう!

(例)「若返りたい」→「綺麗ねって言われたい」
   「お金持ちになりたい」→「年収5億達成したい」

  • 大きな夢、小さな夢でも大丈夫です!

実現したらシールを貼ることがオススメです。達成した日付を書くのも構いません。やりたいことが見つかったら、書いて実践。
達成することを楽しみましょう。

②『LIFE DREAMS VISION』
あなたの未来予想図を想像する

LIFE DREAMS VISION

写真やイラスト、言葉などでイメージが沸くように具体的に埋め尽くします!
8つのカテゴリーごとに「こうありたい」「こうだといいなあ」「こんなことをしたい」というココロがざわめく未来を描きます。
実現可能かどうかは気にせずに、ココロに描いているゾクゾクする未来の夢を描きます。目で見たときに自分が思わずワクワク、ニヤニヤするくらいのぺージを作りましょう!

POINT

写真をネットから探して貼り付けたり、シールを使って自分好みに仕上げましょう。やる気が低迷した時、どうしたらいいかわからなくなったときにこのページを振返ります。

③『LIFE VALUES』
人生で大切にしたいことを再確認する

LIFE VALUES

キーワード一覧から人生で大切にしたいことを選び、自分自身で再確認します。
MY BEST 3では選んだ中から、ベスト3をさらに絞り込み、どうしてそれを選んだか具体的な理由や説明を書きます。そうすることで自分の夢の定義ができます。

POINT

  • 箇条書きでもOKです。
  • もし、キーワードにないときは自分で入れてもOKです。

④『10 YEARS DREAMS PLAN』
10年間のドリームプランを完成させる

10 YEARS DREAMS PLAN

西暦と年齢を書き、イメージ→10年後にどうなっていたいかを具体的に想い、未来から逆算しながら計画を立てます。

POINT

  • 10年後から書いてみましょう。

逆算しながら下の方へ書き進めてください。
10年後の自分を想像して待ち遠しくなります。

  • このページを見るたびにココロがざわめくように、写真やイラスト、言葉を使って、よりイメージを湧きやすくしましょう。

⑤『ACTION TO DREAM COME TRUE』
夢を叶えるアクションプランを導き出す

ACTION TO DREAM COME TRUE

夢を実現するために実践するアクションプランをはっきりさせます。

1、『LIFE DREAMS VISION』の中から達成したい夢を中心に書き込みます。(各カテゴリー1つ)
2、真上から時計回りに、その中心の目標を達成するためにやるべきアクションプランを8つ絞り出します。

POINT

  • 日付を決めてシンプルで具体的な内容にしましょう
  • 自分を追い込みすぎないように無理なアクションプランは避けます
  • 8つ全て埋まらなくて大丈夫です。空白は伸びしろとして活用します

⑥『IDEAL DAY』
理想の1日をチェックする

IDEAL DAY

夢を叶える人は必ず良い習慣を持っています。現在の平日と休日の時間の使い方を書き込んでいき、改善点を見ていきましょう。

理想と現実にギャップがあるときは、ギャップを埋めるための『もっと増やしたいこと・減らしたいこと』『新しく始めたいこと・やめてしまいたいこと』『変えたいこと』を書き込みます。

POINT

  • どんな気持ちかを詳しく書きます

(例)お風呂→いい香りに包まれてゆっくりお風呂に浸かる

  • 理想に近づくために5個の改善点を書いてみましょう

⑦『BODY WEIGHT MANAGEMENT』
理想のカラダ

BODY WEIGHT MANAGEMENT

理想のカラダのテーマを決めて、現在と未来の体重を書き、理想のカラダを手に入れるためにやるべきことを書きます。

POINT

  • 毎日同じ時間に記録します。
  • 線で結び、グラフにすることで変化を楽しめます。

⑧『PROJECT TIMELINE』
夢の年間プロジェクトを設定する

PROJECT TIMELINE

プロジェクトタイムラインとは、夢の実現のために何 からはじめていくか「段取り」をプロジェクト別にまとめたものです。
⑤『ACTION TO DREAM COME TRUE』で導き出されたアクションプランをこのタイムラインを使って見える化をします

このタイムラインを使うことで、あなたの夢が実現するプロセスの全体像をパッと見ただけでイメージできます。Dream Managerの仲間との夢の共有もできます。

POINT

  • やることの順番、いつするかわかりやすくする
  • やることが重なっていることを把握できる
  • 全体の把握をすることが大切

⑨『ROAD TO DREAM COME TRUE』
夢実現までの軌跡をチェックする

ROAD TO DREAM COME TRUE

成功の道は前にはありません。夢の実現のためにあなたが挑戦した足跡が成功の道をつくります。
1週間ごとに『52WEEKS PROJECT』各プロジェクトを振り返って、カテゴリー別に塗り潰します。
(ex.○→ 3 マス、△→ 1 マス、×→ 0 マスなど)
塗り潰した数だけ、確実に、着実に、夢の実現が近づいている証拠です。

POINT

  • 自分で1週間の達成ルールを作って構いません
  • グラフにしてもOK

⑩『52WEEKS PROJECT』
定期的にアクションプランを振返る

52WEEKS PROJECT

毎日1日を振り返る。毎週1週間を振り返る。この良い習慣を52週間繰り返すことが、あなたの夢の実現へと繋がります。
週ごとで1年間の日付を書く→その月のプロジェクトを書く→毎日できたかどうかチェックをする。
アクションプランの達成度を感覚的な評価でいいので、◯△×など好きな数字や記号を使って、振り返ります

POINT

  • 毎日チェックをしてスタンプやシールをはる
  • 天気を書いたり、グラフにしてもOK
  • チェックできない日があっても夢への軌跡なので、大丈夫です
  • 1週間の振り返りをし、メモしておく

⑪『REAM INVESTMENT』
夢に投資したお金

REAM INVESTMENT

夢に投資したお金を書き留めておきます。
詳細も書き留めておくことおすすめします。

⑫⑬『WORD MAP』『JAPAN MAP』
世界地図 / 日本地図

WORD MAP / JAPAN MAP

自分が今までに旅行に行った所や住んだ所。
または、これから行ってみたいところなどを書き留めておきます。

⑫⑬『WORD MAP』『JAPAN MAP』
世界地図 / 日本地図

WORD MAP / JAPAN MAP

自分が今までに旅行に行った所や住んだ所。
または、これから行ってみたいところなどを書き留めておきます。

⑭『BOOK LIST』
読書リスト

BOOK LIST

読んだ(読みたい)本を書き留めてください。
評価は星で記録してください。

⑮『MOVIE LIST』
映画リスト

MOVIE LIST

読んだ(読みたい)本を書き留めてください。
評価は星で記録してください。(画像左)

⑯『RECOMMENDATION LIST』
おすすめリスト

RECOMMENDATION LIST

家族や友人が勧めてくれたものは、時が過ぎたら忘れてしまうことが良くあります。
アドバイスを素直に実行すれば、きっとあなたの人生にもプラスになるはずです。
(画像右)

ドリームマネージャー手帳で夢を叶える
3ステップ

画像
01

Image→
具体的な未来をイメージする

具体的なイメージが夢を現実にします。
眺めて自分がワクワク・ゾクゾクする未来予想図を
写真や言葉を使ってビジュアル化します。

画像
02

Plan→
逆算して未来計画を作る

イメージから逆算して
未来計画を作ります。
夢を実現した未来の自分からアドバイスをするようにいつまでに、
どうなっていたいのかを計画します。

画像
03

Action→
成長を楽しみながら行動する

理想の未来に向かって、
自分の成長を感じながら行動します。
成長した時に見える新しい景色を
楽しみにしながら・・・。

POINT
一般的な手帳との違い

  • 予定やTodoなどの『やるべきこと』でなく、夢や未来に繋がる『やりたいこと』にフォーカスしています。
  • 未来から逆算して計画をつくることで『今やるべきこと』が明らかになり、夢が1つずつ実現します。
  • 毎日この手帳を使うことで、運や縁や奇跡など目に見えないことがシンクロしはじめ『理想の自分』『なりたい自分』になれます。